歴史あるすっぽんを下田の大自然の中で、餌にもこだわった最高の品質。下田すっぽん養殖場

12.3.26
本日、白っぽいスッポンを見つけたのでカメラに収めました。
これは2009年に誕生し育成期間が3年目となる水槽を開けてみたところ発見したものです。
体長25㎝1.2㎏の♂でした。昔から極まれに見かけることはありましたが、ここまで白いものはめずらしいです。
昔から白い蛇など夢に出てくると金運が良くなる、などと言われるほどですから、今年は何か良いことがあるかもしれませんね。とても楽しみです。
縁起も良さそうですし、これまで通りの広い水槽に戻してほかのスッポンたちと一緒に飼育を続けることにしました。


12.2.15
下田港を望む下田公園には、多くの野生ツバキが群生しています。
0.5㌶に161種5000本のツバキが咲き誇り、6月のアジサイと並ぶ名所です。花は2月から3月いっぱいまで楽しむことが出来ます。
今年の気象は植物には厳しく、一昨年にご紹介した爪木崎の水仙は、先月の悪天候で塩害を受け壊滅状態となったために、今年は満開とはいかず残念でした。また、河津と南伊豆の桜も記録的な寒波の影響で開花が3週間程度遅れています。例年ですとこの時期桜は満開を迎えているのですが、河津桜の原木もまだ1分咲き程度です。
外はまだまだ春遠い感じですが、養殖ハウスの中は暖かく、昨年誕生した稚亀はとても活発ですこぶる順調に成長しています。


12.1.1
謹んで新年のお祝辞を申し上げます
旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
本年も相変わらず、よろしくお願いいたします。
皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
20011年以前の情報はこちら